トップページ  > @yoji_yamanoさんの作品一覧 > 「≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法≫」
≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法≫@yoji_yamano
評価:評価はありません
閲覧数:4830
購入数:11-20
ファイル形式:pdf
発表日:2015年03月26日
価格:3000円
著者:山野陽嗣 ※PDFファイル「14ページ」

現価格「3000円」※価格は変動します!お安い内にお早目に!

(注!)この商品はあくまでも個人的な観賞用で、営利目的の2次使用、無断転載・複製は固く禁じています。予めご了承下さい。


≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法≫


ホンジュラスから日本に1年9カ月ぶりに帰国し、日本の大学生の試合やJリーグの試合をスタジアムやTVで多く観戦し、GK分析を行いました。

その結果…。日本のGKの「最大の弱点」は、「ハイボール」だという結論に達しました(現時点では)。

実際、今年(2015年)のJ1リーグ第3節までの中で、「ハイボールのミス」(かぶる、相手に競り負ける、キャッチに行ってファンブルする等)から生まれた失点が、すでに「5つ」。これは、世界的に見ても非常に多い数字だと言えます。


※今年のJ1リーグ第3節までに「ハイボールのミス」から生まれた5つの失点。☟☟☟


①「ヴィッセル神戸VS柏レイソル」の決勝点。

②「名古屋グランパスVS松本山雅」の先制点。

③「湘南ベルマーレVS浦和レッズ」の同点ゴール。

④「柏レイソルVSベガルタ仙台」の同点ゴール。

⑤「名古屋グランパスVS鹿島アントラーズ」の同点ゴール。


※実際にこれらの失点シーンを見たい方は⇒ http://ow.ly/KOoiS


他にも、我々日本人にとって忘れられないのが2006年ドイツW杯の初戦オーストラリア戦の試合終盤に喫した同点ゴール。相手のロングスローに対してGK川口選手が飛び出すも、触れず失点…。その後、大逆転負けという「悲劇」へと繋がってしまいました。 

実は、僕がホンジュラスでGKコーチを務めていた時も、ハイボールに問題を抱えるGK(ホンジュラス人)たちと多く出会ってきました。ハイボールのミスというのは、ゴールを空けて飛び出すため、「ミス=即失点」に直結してしまうケースが多い。当然、「一体、どうすればハイボールを改善できるのか?」…頭を悩ませました。

まずは、キッカーの位置によって変えるポジショニング、どちらの足で踏み切るか、腕の使い方、空間認識能力、キャッチングとパンチングの反復練習…など、「基礎」を1から徹底的に鍛え直しました(こういう基礎は、JFAの指導教本にも素晴らしい事が書かれているので、ここではあえて書きません。基礎が知りたい方は指導教本をご覧下さい)。

基礎を1から徹底的に鍛え直した事で、1ヶ月もすると、ハイボールが苦手だったGKたちのハイボールは、みるみる改善されていきました。


一件落着。めでたし、めでたし。


…と、言いたいところなのですが、そうは簡単には物事は進まなかった…。その後、思いもよらない問題が発生したのです。

練習の中で、ハイボールが苦手なGKのハイボールは、ほぼ完璧に改善されました。もう、大丈夫。自信をもって、GKを試合に送り出しました。


ところが…。


できない。


試合になると、練習でできていた事(ハイボール)が、全くできないのです。

結果。またしてもGKがハイボールがらみで失点を喫し、チームも敗戦。GKコーチである自身にも内外から批判が殺到して責任問題に発展し、「解任」の危機に立たされました。

僕は悩みました。「もう、このGKのハイボールは、ほぼ完璧に改善されている。技術的には、全く問題ない。なのに、どうして練習でできる事が、試合になると途端にできなくなるのか?どうすれば良いのか?このままだと、クビになってしまう…」

僕に限らず、指導者であれば、一度はぶつかる「壁」です。自身が指導している選手が、「練習でできる事が、試合だとできない」…。

「練習でできる事が試合だとできなくなるのは『自信』の問題だ」と考えた僕は、GKに対して試合前だけではなく、日頃の練習中から「お前のハイボールは、もうほぼ完璧に改善されている。試合でもできるから、自信をもってやれ。そうすれば絶対に大丈夫だから」と、GKに自信をもたせるための声かけを続けました。しかし…。効果はありませんでした。 

正に、崖っぷち。周囲からの、GKコーチである僕に対する批判とプレッシャーは、ピークに達しました。このまま、クビになってしまうのか…?

そういう絶体絶命のピンチの中で思い付いたのが、今回、紹介する「練習法」でした。

早速、僕はこの「練習法」を実践しました。


すると…。驚きました。


※【続き】はこちらのPDFファイルの中に書いてあります。

※口座振込で購入されたい方はこちらにご連絡を⇒【 cafehondurasyoji@hotmail.co.jp 】
コメントは作品を購入した人のみ投稿できます。
この作品には、まだコメントがありません。


出品者にtwitter名を通知して購入する



 WebMoneyで支払う
 BitCashで支払う
 PayPalで支払う
 アメポイントで支払う

※決済金額により選択可能な決済方法は異なります。

Copyright c 2012 ameroad All Rights Reserved